· 

桜のコサージュ

先日、特別講座「桜のコサージュ」を開催しました。

当教室では初めてとなる羽二重でのつまみ細工に挑戦していただきました。

 

こちらは私が作った見本です。

 

正絹羽二重8匁を使い桜を作り

染料で部分染めをします。

 

裏から見るとこんな感じです。

2wayクリップを使っているのでコサージュとしてだけでなく髪飾りとしても使えます。


花が5輪、つぼみが2輪ありますので

それなりに時間がかかると想定して

花の土台とリボン飾り、パール飾りはすでに作った物を使っていただきました。

 

ちりめんとの厚みの違い

ボンドはほんのちょっとで!ということで

最初は手間取っていた皆さん。

徐々に慣れてきて桜の花が出来上がりました。

何色かあるパールとリボンをお好みで選んでいただき組み上げて出来上がり!

 

 

3時間集中して作り上げた作品。皆さんきれいにできました☆

「難しかった~!作るのは大変だけど、またリベンジしたい!次はもっときれいに作りたい!」との感想。

嬉しいです。

ちょっとハードル上げすぎたかなとも思いましたが

難しいことに挑戦するのは大変だけどやりがいもあります。

そして達成感はかえがえのないもの。

そうやってどんどん上達していってほしいですね。

ちりめんだけに限らずいろいろな布でつまみ細工を楽しんで欲しいと思います。

私も工夫して新しいことに挑戦できる講座を考えていきたいと思います。